手織り絨毯の最高峰"ZOLLANVARI(ゾランヴァリ)社ギャッベ・アマレ・カシュクリそしてルリバフ"販売店。最高級品質の手織り絨毯を格安でお届けします。
ショップ情報
ガゼボフリーダイヤル
アクセス方法

神戸

JR「元町駅」西口徒歩4分
地下鉄「みなと元町駅」徒歩6分
阪神「元町駅」西口徒歩4分

ミニマップ

フリーダイヤル
0120-071-043
フリーファックス
0120-071-046
メール・ファックス
24時間無休(ご対応は店舗営業時間内となります。ご了承くださいませ。)
店舗営業時間
10:30-18:00
店舗住所
神戸市中央区元町通3-9-8パルパローレビル2F
定休 水曜日
※イベント期間中無休の場合があります。
ホームギャッベとは?

ギャッベコンテンツ

ギャッベとは

ギャッベを織る遊牧民のテント

 

ギャッベを織る女性たち。

5000年以上遥かの古来から織り継がれているギャッベ

ギャッベはイランの南西「シラーズ」という地方

遊牧の民の生活の為の毛織物でした。

 

イラン(旧ペルシャ)の遊牧民

ザクロス山脈のふもと大自然の中

羊を遊牧しその毛を刈り紡ぎ、天然の染料(赤は茜、

黄やみどりはジャシール、茶はくるみの皮、青は藍など)

で紡いだ糸を染め上げ、独自の感性で

絨毯を織り上げていました。

それは生活の中での敷物であったり、夜具であったり

荷物を運ぶ袋などでした。

 

女性たちはヤギの乳をしぼり、食事を用意し、

子どもを育て、そして「ギャッベ」を織るのです。

 

文様

その昔から、女性たちはギャッベに

さそり、ダイヤ柄、樹木、

動物(羊や鹿、山羊)

様々な文様を織り込んできました。

 

それらはおのおの魔よけであったり

生命の象徴

種族繁栄の願いであったりしました

ルリ族のザクロ文様などは大変細やかで

ひとつの実に数え切れない種を持つことから

子孫繁栄や子宝を祈るのです。

乾いた大地でも、大きな糸杉や、ザクロの樹

リンゴの木などがたくましく成長すること

毎年枝葉をつけ実がなることで

永遠に繁栄していくことを願うのです。

模様 

ギャッベ ザクロ文様

ゾランヴァリ社とギャッベ

ゾランヴァリのギャッベを織る織子さん

 

ゾランヴァリのギャッベ 黄金色のリビングサイズ

そのギャッベのおおらかな無垢なアート性に

魅せられたゾランヴァリ氏。

彼が、それを世界に発信しようと

多くの遊牧民の中でも

技術が高くアート性に優れたルリ族や

カシュガイ族などの部族と契約し

品質管理を徹底していったのです。

それは、刈り取る時期や撚りの技術

糸を染める天然の染料織り子さんの感性や技術

洗い工程、堅牢な仕上げ。。。

そうして完成度の高いモダンアートにも通じる、

「ゾランヴァリ」のギャッベ

確立されていったのです。

それが遊牧民の生活を向上させ、ゾランヴァリの

ギャッベが世界遺産と認められ

世界のカーペットオスカー賞を何度も

受賞している所以です。

実はゾランヴァリ社のギャッベにも

いろいろな品質のものがあります。

「ゾランヴァリマーク」の施されたものは

ゾランヴァリ社のギャッベの中でも

選び抜かれた最高品質を約束するものです。

 

自然の力が宿った色と効果

ゾランヴァリのギャッベの毛は

イラン・シラーズ地方

ザクロス山脈の山岳地帯に生息する

ひつじの毛です。

 

いちにちの寒暖差がなんと40度にもなるという、

非常に厳しい自然から身を守るため

その地方のひつじの毛には

良質な油分が多く含まれています。

ラノリンと言って、リップクリームにもなるほどの質の良さ。

汚れをはじく防汚効果

虫がわかない防虫効果が高いのです。

 



ひつじたちは、色もさまざま。

きれいな白っぽいのもいれば、

黒っぽい濃い茶のひつじもいます。

 

そのさまざまな糸に染料を入れていきますから、

同じように染めても

出来上がりの色は決して単調ではありません。

 

それがギャッベの、なんとも言えない味わいになります

 

ギャッベの独特な色むらや

グラデーションが深く美しいのは

このためです。

 

ナチュラルカラー(色で染めずあえてもとの色で仕上げる)

のギャッベがなんとも味わい深いのも、

まさにこのためなのです。

 

 

 

ゾランヴァリのギャッベの色糸。自然の力が宿った色と効果

最高級品質
ギャッベ 風景ランドスケープ

毎年、その年のデザインがドイツ・ハノーバーでの

世界的展示会「ドモテックス」で発表されますが、

ゾランヴァリのブースだけは、高いウォールで囲まれています。

そして許可されたものだけが中に入って

選定、買い付けを許されます。

 

誰にでも販売をしない姿勢はなぜでしょう。

絨毯をこよなく愛する絨毯商は

自分たちの宝物である絨毯を

本当に大切に扱ってくれるかどうか、相手を見定めるからです。

それから世界の先端をいくゾランヴァリ社は、その発表で

他社から模倣され、いわゆるコピーギャッベが

市場に出てしまうからです。



ゾランヴァリは確立された高品質、アート性を

さらに高めるため、彼らの扱う手織り絨毯は「ギャッベ」より

細やかな「アマレ」「カシュクリ」「ルリバフ」などに移行しつつあります。

総称して「ギャッベ」と呼ばれますが

ギャッベのざっくりとした織り目に比べ

「アマレ」「カシュクリ」と

さらに「ルリバフ」は目が格段に細かくなり

それによって、繊細な美しい柄や光沢・風合いが

表現されます。



真似のできない技術を、彼らは持っています。

そして、それを常に世界に発信しているのです。

 

◆GAZEBOの思い

GAZEBOでは

毎年ドモテックス世界展示会に赴き

ゾランヴァリ社のブースで

いち早く選定し、買い付けております

 

イランのゾランヴァリ社の倉庫に並ぶ

たくさんのギャッベからも直接選び抜いてきます。



毎回進化するゾランヴァリ・ブランド。

 

そのクオリティの高さ本当に感動します。

その感動を、すこしでも伝えたい。

なにより実際に見て触れて踏んで、物語りを感じて

いただきたいのです。

悠久のザクロスのふもと

織り手や種族の人々のこころや

生活・いのちに想いを馳せてみるのも

素敵だと思いませんか。

 

ゾランヴァリの上質なギャッベ手織り絨毯は

空間を占めずに心を満たす

まさに「世界でただひとつ」の逸品です。

 

 

100年以上愛着を持って使える丈夫さと、

使うほど味わいが深くなり、織り糸はやわらかく

光沢を持ち更に美しくなるのです。

 

 

 

 

ゾランヴァリのブース

ドイツ・ギャッベの展示会ゾランヴァリ

 

 

神戸元町 ガゼボショップ

ゾランヴァリ手織り絨毯ギャッベをはじめ上質インテリアを扱う。ガゼボ

株式会社ガゼボ

株式会社ガゼボ

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス