手織り絨毯の最高峰"ZOLLANVARI(ゾランヴァリ)社ギャッベ・アマレ・カシュクリ"販売店。最高級品質の手織り絨毯を格安でお届けします。
ショップ情報
ガゼボフリーダイヤル メインサイト
アクセス方法

神戸

JR「元町駅」西口徒歩4分
地下鉄「みなと元町駅」徒歩6分
阪神「元町駅」西口徒歩4分

ミニマップ

フリーダイヤル
0120-071-043
フリーファックス
0120-071-046
メール・ファックス
24時間無休(ご対応は店舗営業時間内となります。ご了承くださいませ。)
店舗営業時間
10:30-18:00
店舗住所
神戸市中央区元町通3-9-8パルパローレビル2F
定休 水曜日
※イベント期間中無休の場合があります。
ホームギャッベの手入れのしかた
緞通のお手入れはこのように
■週に一度、電気掃除機を
緞通はデリケートにできていますから、電気掃除機をかけるのは週に一度位が好ましいでしょう。毛並みの方向にそって、あまり力を入れずにかけてください。
■月に一度は、雑巾がけを
緞通は知らず知らずのうちに室内のホコリを吸い込んでいますので、月に一度は雑巾がけをして、サッパリさせましょう。バケツ1杯のぬるま湯に中性洗剤1~2杯を溶かし、固くしぼった雑巾で、毛並みにそって拭いてください。

※ウール緞通の場合は、強く雑巾がけしましょう。
※絹の緞通の場合は、毛並みの乱れを直すようにやさしく拭きましょう。
■年に一度は、裏干しを
カラッと晴れた日に緞通を戸外で裏干しし、軽く棒でたたいて、ゴミやホコリをはらいましょう。さらに裏側から電気掃除機をかけて細かいゴミを吸い取ってください。
汚れの原因に応じて適切な方法を
油脂・糖分
ぬるま湯に住宅用洗剤とアンモニア水を少量とかし、雑巾に含ませ強く拭き、
乾いた布またはティッシュを丸めたもので汚れを吸い取ります。
これを何度か繰り返します。

チョコレート
まず硼砂粉末をまき、冷水に20分程浸した布で拭き、乾いたら
電機掃除機で吸い取ります。

ガム
ガムをまるめながらつまみ取りし、シンナーで拭きます。
ドライアイスまたは、氷でガムを冷やし、固まったところを粉にして
取り除く方法もあります。


布に冷水を含ませ、軽く拭き取ります。

牛乳
布にぬるま湯を含ませ、軽く拭き取ります。熱湯は使わないでください。

酒類
こぼれた部分に塩をまき、ブラシでたたきます。
その後、水を含ませたスポンジを使って拭き取ります。

インク・墨
吸引紙で吸い取ってから、牛乳を少量たらし、ブラシでよくたたきます。
その後、お湯で絞った布で拭き取ります。

ペンキ
テレピン油を含ませた布で軽くこすり取ります。
乾いてしまった汚れはクリーニングに出した方がいいでしょう。


ドライヤーでよく乾かしてから電気掃除機をかけ、ぬるま湯で拭き取ります。

靴墨
ブラシにベンジンを含ませ、靴墨のついた部分をたたくようにして、汚れを取ります。

タバコの焦げ
ブラシにオキシフルを含ませ、こげた部分をブラッシングします。

動物の汚物
まず塩水で拭き取り、次にアンモニア水で拭き、
その後、ぬるま湯できれいに拭き取ります。
シミや汚れを落とすには
■部分的な汚れには
市販のカーペットクリーナーを使って汚れが広がらないよう、周囲から中心に向かって拭きとっていきます。クリーナーは事前に色落ちしないかどうか確かめてください。
※ウール緞通の場合
汚れが取れたら、ドライヤーで乾かしながらナイロンブラシで毛並みを整えます。
※綿緞通・絹緞通の場合
汚れを絶対にこすらないでください。図のように、裏側にきれいな布をあて、上下から汚れを押し出すようにして吸い取ります。汚れが取れたら、毛を起こしながらドライヤーで乾かします。
※特に動物の汚物は長時間たちますと、緞通の色を脱色させる恐れがありますので早めに処理をしてください。
■こんなときは専門家に
ひどい汚れ、長時間たってしまった汚れ、また原因がわからないものは専門家に任せましょう。緞通のクリーニングは、色落ちしたりツヤを失ったり、毛足を痛めたり、完全に汚れが落ちなかったりする場合がありますので、必ず専門的な知識と経験のある店を選んでください。絹の緞通の場合は特に気をつけてください。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス