ゾランヴァリ遊牧民ギャッベ:アマレ リビング中(194×149) [9261671]

ゾランヴァリ遊牧民ギャッベ:アマレ リビング中(194×149) [9261671]

販売価格はお問い合わせください。

在庫数 1枚

商品詳細

サイズ:194*149cm

素材:ウール100% 

産地:イラン・カシュガイ族

 

※滑り止めプレゼント

新しい色、紫。

 

紫色は、ヨーロッパや日本で「高貴な色」として人気です。

 

遊牧民手織り絨毯では

 

ゾランヴァリで唯一、天然染料(草木染め)でむらさき色を出せるようになり、

 

こんなに鮮やかな美しい色糸を織り上げるように。。。

 

グリーンの差し色が、単調にならず、美しさに深みを出しています。

 

 

ギャッベ世界展示会ゾランヴァリ最新ギャッベ紫いろ

 

ゾランヴァリのギャッべ・アマレ・シャクルー・カシュクそしてルリバフは大変丈夫で色落ちもなく、

何十年と使い込むうちにやわらかくなり、美しい光沢を帯びてきます。

 

ギャッベはイラン西部のザクロス山脈から南部ファース州の高原にかけて遊牧民によって

織り上げられている「毛足の長い絨毯」を指します。

 

ふかふかでラフに織られたギャッベは暖かく、移動に便利な敷物、夜具、

時には寒い夜にロバや鶏等家畜を保護するカバーの役を果たし、彼らの生活には欠かせない必需品です。

 

アマレ・シャクルー・カシュクリはギャッベよりさらに目が細かいので繊細な美しさが表現されています。

そして更に細やかな、ルリ族の織りあげるルリバフは絶対的な存在感です。

 

「ナチュラル」「カラー」の2つがあります。

前者は染めずに羊毛の微妙な色の違いだけで紋様や味を出すもの、後者は草木染めによるものです。

遊牧民の女性はテントの横に水平の織り機をしつらえ一日の殆どを織ることに費やします。

次の野営地へ移動するまでに仕上げなければならないからです。

 

近年ヨーロッパや日本で敷物や壁掛けなどインテリアとして人気を呈している

ギャッベやアマレ・カシュクリは手本や図案がなく、即興で織られます。

 

花、人、動物、幾何学紋様、そのデザインは率直さと力強さを合わせ持ち、

その明快さ故にモダンアートに通じる豊かな感性を秘めています。

まさにアート感覚溢れるラグです。

 

その中でもゾランヴァリ社のギャッベは最高のクオリティを誇ります。