ギャッベ専門店。手織り絨毯の最高峰ゾランヴァリ社ギャッベ。

ショップ情報
ガゼボフリーダイヤル メインサイト
アクセス方法

神戸

JR「元町駅」西口徒歩4分
地下鉄「みなと元町駅」徒歩6分
阪神「元町駅」西口徒歩4分

ミニマップ

フリーダイヤル
0120-071-043
フリーファックス
0120-071-046
メール・ファックス
24時間無休(ご対応は店舗営業時間内となります。ご了承くださいませ。)
店舗営業時間
10:30-18:00
店舗住所
神戸市中央区元町通3-9-8パルパローレビル2F
定休 水曜日
※イベント期間中無休の場合があります。
ホームギャッベブログペルシャ絨毯のルーツ。伝統のルリバフ。
ギャッベブログ
ペルシャ絨毯のルーツ。伝統のルリバフ。
2017年09月10日

悠久の国ペルシャ

羊を遊牧する文化も世界の発祥と言われます。

ギャッベはその昔、遊牧の国であったペルシャ(現イラン)の生活のための毛織物でした。

遊牧する羊の毛を刈り取り、フェルトのように使ったり

糸によってそれを織り上げる技術を身に着けていきました。

 

その歴史は5千年とも7千年とも言われ、ペルシャ絨毯をはるかにしのぐのです。

その後、街の絨毯・王宮の絨毯として進化していったのがペルシャ絨毯なのです。

 

ペルシャ絨毯のルーツがギャッベ。

ギャッベの中でも特に歴史を持つ【ルリバフ】。

ギャッベの中にあっても、別格の美しさです。

ギャッベルリバフ生命の樹

 ペルシャ絨毯は世界で一番有名な絨毯かもしれません。

細やかで美しいため息の出るような完璧さ。

しかしながら織るのは

雇われて工房に通う女性たち。

意匠があり、図案通り寸分違わずに決められた糸を織り込む。

「ルリバフ」も伝承のため、ある程度図案化されている織り柄もあるかもしれません。

ルリバフを織る人々は

今も高い民族の誇りを持ち

家族の幸せや繁栄の祈りを織り込みます。

ギャッベルリバフ生命の樹

 

ギャッベルリバフ生命の樹

 

,

今回は、ルリバフの逸品たちも

秋の大展示特別販売会の特典でお求めいただけます。

 

是非その歴史に、脈々と継がれてきた素晴らしい歴史に、触れにいらしてください。

 

 

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス