紫陽花色の風景にご縁をいただきました。

ギャッベが欲しいと思い続けて何年目かのご縁であったり、

欲しいと思って探し始めてすぐの出会いがあったり。

 

ギャッベとお客様のご縁は本当にいろいろです。

 

今回はまさに後者でした。

タペストリーのように吊って見ていただいていた

「紫陽花」の優しいお色のランドスケープ。

 

とても気に入っていただきました。

お届けしてすぐにお写真頂きました♪

こだわりの家具やカーテンの空間に

遥かザクロスを思わせるような重なる山々の風景。

優しい紫の色が素敵です。

嬉しいご感想を頂きました。

 

「・・・当初はリビングテーブルの下敷きにしようと考えていましたが、絵柄が隠れるのがもったいなく感じたため、横に敷きました。

リビングチェアに座って眺め、足裏の感覚に酔う一方、チェアのコンビであったオットマンが行き場を失ってしまいました。

ガラス天板の小さめのセンターテーブルにして、テーブル下に敷いても良いかもしれません。。。」

 

足裏の感覚に酔う感じ。。。とってもわかります。

 

チェアとオットマンの座面の色や、ソファの色にも、コーディネートしたように溶け込む

素敵なご選択を頂きました。

 

どうぞ永くご愛用ください。

ギャッベとオットマン、どちらもご活用くださいね。