ギャッベ専門店。手織り絨毯の最高峰ゾランヴァリ社ギャッベ。

ショップ情報
ガゼボフリーダイヤル メインサイト
アクセス方法

神戸

JR「元町駅」西口徒歩4分
地下鉄「みなと元町駅」徒歩6分
阪神「元町駅」西口徒歩4分

ミニマップ

フリーダイヤル
0120-071-043
フリーファックス
0120-071-046
メール・ファックス
24時間無休(ご対応は店舗営業時間内となります。ご了承くださいませ。)
店舗営業時間
10:30-18:00
店舗住所
神戸市中央区元町通3-9-8パルパローレビル2F
定休 水曜日
※イベント期間中無休の場合があります。
ホームギャッベブログ
ギャッベブログ
ギャッベブログ:346
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | ... 18 次のページ»
2018年06月04日

初め、赤のリビングサイズをお求め頂き、とても気に入ってくださったS様ファミリー。

 

カーテンもオーダー頂きご納品させていただきました。

 

もう一枚、違うテイストのギャッベをご選定に来られました。

 

原毛のお色も気に入ってくださったのですが、ギャッベの赤は気持ちを惹きつけるパワーがありますね。

 

もう一枚、違うテイストの茜色にご決定でした。

 

並べておいても調和がとれるのと、

 

なによりお子さまがいろいろこぼしてしまっても気にならないから、、、と優しいご両親です。

 

リビングにゾランヴァリギャッベとシックなオーダーカーテン

床のお色と日差しの明るさがとても素敵なリビングです。

ゾランヴァリギャッベ茜色のリビング子どもたち

子どもたちの両側にそれぞれお家の幸せを願う動物紋様。

カラフルな色糸で織り込まれています。

楽しそうな織り子さんの織り風景が目に浮かぶような、シンプルだけれど可愛いギャッベです。

川島織物セルコンの人気カーテンとギャッベ

カーテンは川島織物セルコンの人気ドレープ、ブルーグレー系のシックで上品なイメージ。

 

ゾランヴァリギャッベ茜色のリビングサイズ

2枚目の縁取りのギャッベは深い茜色の枠に生命の樹々が並んで、中央は明るい茜色。

 

とっても丁寧に織り上げられています。

 

ブルーの囲いがお家や家族を守るお祈りです。

 

四隅のギャッベモチーフも可愛いですね。

 

大好きなおもちゃをギャッベの上に広げて

思いっきり遊んだり、お昼寝したり。

 

成長していくお子様の姿をギャッベ達が見守ってくれますように。

 

是非永くご愛用ください。

 

 

2018年06月03日

一点ずつ、吟味して素敵なゾランヴァリギャッベを何枚もお求め頂いたK様。

 

リビングにも、と何度かご来店くださりいくつかを候補に。

 

いずれも素敵でしたが、最後にご決定は

 

羊そのものを感じるとっても柔らかな原毛ギャッベ。

 

ご家族の推薦もあってのご納得の一枚です。

ゾランヴァリギャッベ 原毛ラージサイズ

私たちスタッフも大好きな

 

ザクロスの山岳の羊を思わせる味わい深い一枚です。

 

 

 

 

ご家族さまで是非永くご愛用ください。

 

 

2018年06月02日

すでに何枚かギャッベをお持ちで、良さもお分かりのK様

 

何度かご来店くださり、サイズや色柄でいくつかピックアップされ

ご決定にいらしてくださいました。

 

サイズ的に、色め的に「これかしら、、、」とお嬢様とご相談されて。。。

 

でも前回ご来店でこころ惹かれていた

青空に大きな林檎の樹。

大地に動物たちの素敵なギャッベを

「やっぱり心惹かれるものを」とご決定されました。

 

複数枚のご購入でのお値引きをご案内しましたら

小さなクッションではなく、やはり「心惹かれるものを」と

とってもギャッベらしい素敵な一枚を追加でご決定。

リビングサイズの小ぶりタイプなのでどんな場所でも活躍しそうです。

ゾランヴァリギャッベ四色の四季の紋様

 

とっても元気で可愛いお孫ちゃんもギャッベの気持ちよさは大好きなようです。

 

 

どうぞ皆さまでいつまでもご愛用ください。

 

 

2018年06月01日

ご新居に住まわれる前に

素敵なオールドギャッベと夜空の街の風景ギャッベをお求め下さったT様。

 

今回は、深い茜のロングタイプをいよいよお住まいになられたご新居に

加えてお決めいただきました。

 

ゾランヴァリギャッベの赤は

茜の根から染料をとり

実に数十の色合いを染め上げます。

 

ザクロス山脈の山岳羊毛の様々な毛色に

染めこむので、更に味わい深くなります。

 

心の奥に染み込むような深い茜色です。

大きくまっすぐな生命の樹、たくさんの枝をいっぱいに張って

家族の成長や長寿を祈るのです。

ゾランヴァリギャッベの茜色のロング

 

端に織り込まれた小さな動物がなんとも可愛いです。

 

先にお求めのオールドギャッベと青の街ギャッベに仲間入りの茜色のロング。

どうぞ永くご愛用くださいませ。

 

2018年05月29日

お届けのギャッベのお写真を頂きました♪ありがとうございます。

ギャッベがお家に迎えられた様子を見せていただくのは本当に嬉しいです。

ゾランヴァリギャッベ アートギャッベ

逆からのお写真も!

ゾランヴァリギャッベ アートギャッベ

明るい光と木目の床にギャッベがとても似合って素敵です。

 

そして、ご購入に至った経緯についてお話しいただきました。

 

「・・・そういう方は多いのではないかと思うのですが、私も最近まで「ゾランヴァリギャッベ」というものを認識しておらず

マツコのテレビ番組をきっかけに興味を持つようになりました。

その後WEBを検索しているうちに「Zollanvari International」のサイトに行き当たり

その中に掲載されていたランドスケープのギャッベのひとつに強い興味を持ちました。

別のヨーロッパのインテリア関連サイトでも、Zollanvari 社の作例としてこのギャッベの画像に出会いました。

例えばこんなものが手に入ったらいいなと思いつつ検索を進めるうちに

御社のサイト上に同一のギャッベが出ているのを発見した次第です。

私としてもこれほど高価な買い物をWEBの画像だけで判断するのは本意ではありませんでしたが、

全て一点もののギャッベにおいて異なる経路から同一の物に行き当たるというのは比較的稀な事だと思いますし、Zollanvari社がランドスケープのカテゴリーを代表する数点に選んでいるくらいですから、間違いはないだろうという推測もあり、この機会を逃して後悔することが無いように購入を決意いたしました。

 

ひとつ判断を躊躇させていたのが、「Zollanvari International」のこのギャッベの画像が明らかに著しく色転びしており

実物がどんな色をしているのか想像しにくかったという事です。

御社のサイトの画像の方がはるかに実物に近かったですが

自分で撮ってみて、あらためてギャッベの撮影は難しいという事を感じました。

届いた現物を最初に見たとき、率直に申し上げれば推測していた色と若干の齟齬を感じた事は事実ですが、

その後いろいろな光線状態で鑑賞しているうちに、十分納得できるものと確信しました。

ギャッベとは、光の当たり方で表情が様々に変化するもののようですね。

今後時間をかけて愛用させていただきます。・・・」

 

 

以下の写真は当ショップにアップしていたものですが、

おっしゃるように、写真を撮る時間や光の加減、床の色や壁の色によってもギャッベ自体が変化するので

画像でお伝えするのはとても難しいです。

特に、風合いや手触りの良さはお伝えしきれないですね。 

ゾランヴァリギャッベ ランドスケープ

 

ゾランヴァリギャッベ ランドスケープ

 

ゾランヴァリ社のサイトには抜粋のギャッベが紹介されています。

その年のパンフレットにもそれらを何枚か紹介しています。

 

まさにこのギャッベはその一枚。

ゾランヴァリ社も大絶賛のギャッベです。

 

毎年文様や草木染は進化しています。

織り子さんの織り技術もどんどん上がっています。

 

2010年に世界無形文化遺産に登録された「ギャッベ」

ギャッベであればいいという事ではなく、

古来先人の知恵や技法、伝統を守って織り継がれてきた

こだわりの「ゾランヴァリギャッベ」がまさに本物の「世界遺産・ギャッベ」なのです。

 

羊の生息地や、春先に刈った毛だけを使うこと(秋の毛はチクチクして臭います)

糸に撚る技術、草木染のこだわり、染色の技術、

織り子さんの家族の幸せを願う想い、織りの技術、

裏焼きや洗い、仕上げの細やかさ。

 

このすばらしさをお伝えしたく、毎年、ゾランヴァリ社の選り抜きに逢いに行きます。

買い付けの会場で一際輝いていたランドスケープです。

 

ご縁をお繋ぎできて嬉しいです。

 

どうぞ季節や光による表情の変化や

経年の味わいもゆっくりお楽しみください。

 

 

2018年05月24日

モフモフのキュートな原毛パッチワークと、カッコいい濃紺の囲いギャッベをお求め頂きました。

 

お写真頂きました!

濃紺の囲いのギャッベは毛足が長く、お昼寝にもバッチリのサイズ。

柔らかな日差しがギャッベに当たる感じが、ほっこりします。

ギャッベはお日様大好きですから、ほんと生き生きしてる感じ。

上品なソファのお色にグッと引き締まるバランスが素敵です♪

ゾランヴァリギャッベ リビングにブルー

 

モフモフのキュートな原毛パッチワークは、当店スタッフも手触り大絶賛のギャッベ。

K様もまずはこの手触りを気に入ってくださって、リビングには少し小さかったので、結果2枚購入の決定に至った次第です。

 

原毛パッチワークを足元に、これもいいですね。

ゾランヴァリギャッベ リビングに原毛のパッチワーク

 

K様曰く、あまりに気持ちがいいのでソファの背もたれから座面に掛けてみました。とのこと。

その写真がこちら↓↓

そこまでのふわふわ感。わかります!!

ゾランヴァリギャッベ ソファの背もたれに

 

その後、モフモフ原毛パッチワークは、お嬢様が気に入ってくださって、お嬢様のお部屋に落ち着いたようです。

色々な場所に試して見れるのがギャッベの良さですね。

 

 

そして、この度、キッチンマットを探しに来られて、ロングはピッタリがなかったのですが

玄関マットサイズの双子ギャッベを2枚使いでお求め頂きました。

 

同じ織り子さんか、同じグループさんの作品でしょう、

手織りですから、よく見ると柄も並べ方も全然違うのですがなかよく2枚でお嫁入です♪

ゾランヴァリギャッベ キッチンに2枚

↑↓むきを変えてみるとやっぱり明るく見えたり、深みのある色に見えたり、

ギャッベの楽しさの一つです。

ゾランヴァリギャッベ キッチンに2枚

キッチンなので、原毛の部分が油跳ねで汚れるのを気にしておられましたが、

圧倒的に足ざわり、気持ちいいです!

足腰も楽なんです。

 

こぼしたらすぐに拭いていただくことで、汚れはそれほど気になりません。

私事ですが、キッチンのギャッベには、もちろんいろいろこぼしてますが

すぐに拭いたり、濡れたタオルでゴシゴシしたりで、全く問題なく長らく使っています。

 

嬉しいご感想を頂きました♪

「本日ギャッベ届きました。

早速キッチンに敷き

大、大、大満足です。

とっても柔らかくて、悔しいけれど(笑)キッチンに立つのが楽しくなりそうです。

ありがとうございました。

。。。

 

これから素敵なものに囲まれて

エコな生活ができたらなぁと思います。

この度の出会いに感謝しています。。。。」

 

こちらこそ、嬉しいご縁をありがとうございます!!

キッチンに立つのが楽しい感じ、とっても同感です。

マットってホントに大事な要素ですね。

こんなに幸福感が違うことを

声を大にしてお伝えしたいです!!

 

是非、皆様で永くご愛用くださいませ。

 

 

 

 

 

 

2018年05月21日

いつも、ガゼボの商品をご愛用くださっているS様。ありがとうございます。

ギャッベや、ピクチャーレールなどこだわりの空間作りのお手伝いをさせて頂いてまいりました。

 

今回は、くつろぎのリビングに美しい色合いのギャッベを気に入っていただきご納品に至りました。

お気に入りのソファに、相性ばっちりな、濃淡の紫色が本当にきれいなカシュクリ。

 

実は、昨年ドイツでの世界床材見本市で、ゾランヴァリ社が抜粋していた、選り抜きのお薦めギャッベでした♪

 (下のPC画面はゾランヴァリ社がアップしている抜粋ギャッベの画像です。)

 

お持ちのソファは、色々な色のトーンや存在感に一目惚れで購入されたもの。

雰囲気のある素敵なソファです。

 

これぞという好きなテイストで少しずつコーディネートしていく。

深みのある素敵な空間。

その空間が、一番居心地のいい場所になって

毎日がこころ満たされる。

憧れます!

 

明るい光に、ソファの陰影と、ギャッベの華やぎがいい感じです。

紫の色糸で、端正な水路を織り込んでいるこの柄は、

パッチワーク柄でありながら高貴で上品な雰囲気です。

ゾランヴァリギャッベ 紫の水路

 

以前にお求め頂いた、2つの絵画のような茜色の生命の樹。

はじめ、ダイニングの下に敷いて楽しんで

ゾランヴァリギャッベ ダイニングの下に

 

今回は、ベッドルームに移動されていました。

少し写真が赤くなってしまいましたが、シックで深みのある茜色です。

ギャッベは床からの冷気をシャットアウトしますから、冬は暖かく、夏の素足も気持ちいい。

この広さならヨガや体操もできちゃいますね。

ゾランヴァリギャッベ リビングサイズ茜色

 お玄関には、カシュクリには珍しくフカフカの風景をお求め頂いています。

毎日通る場所に、この色柄はとても楽しい気持ちになりますね。

ゾランヴァリギャッベ 玄関マット

 

以前お付けしたピクチャーレールも活躍中!

ピクチャーレール

 

お好きなものを、季節や気分でチェンジできるのが楽しいですね。

ピクチャーレール

 

 好きなものに囲まれる素敵な空間を、是非これからもお楽しみください。

 

 

 

 

2018年05月10日

キッチンの足元にギャッベが大人気です。

 

今回も素敵なお写真いただきました。

かなりロングサイズ、原毛の中にサーモンピンクのパッチワーク柄。

違うギャッベを別の場所にご検討だったのですが、サイズがどうしても合わず、

悩んでいる間に、出会っていただけたこちらのギャッベ。

ゾランヴァリギャッベ サーモンピンクのパッチワーク柄

一目で気に入ってくださった理由が、頂いたお写真で分かりました!

とても綺麗な鏡面のキッチンパネルのお色。

本当にピッタリです。

 

それだけでテンションが上がりそうです。

長さもたっぷりあるので素足で楽しんでいただきたいくらいです。

ゾランヴァリギャッベパッチワーク

 

私事ですが、我が家はあえてギャッベと、綿マットを並べてふみ心地比べてますが、

間違いなく、ギャッベは気持ちいいです。

 

綿マットのようにザブザブお洗濯はできませんが、

 なんといっても立っているときの心地よさ!

そして意外と汚れがしみつかないことを声を大にしてお伝えしたいです。

 

いろんなものがこぼれたり落ちたりするキッチン廻りですが

すぐに拭いたり、気になるときはぬれたタオルでゴシゴシしても大丈夫。

繊維の中の上質油分が汚れを芯まで染み込ませないので

 いつの間にかどこにこぼしたか分からなくなる

そんな優れものギャッベです。

 

我が家のキッチンには白の原毛です。

15年ほどになるギャッベです。コーヒーやワインも大胆にこぼしたことがありますが、

水分を吸い取って、濡れたタオルでポンポン、時にはゴシゴシ。

その時は、色が残ったかな?と思うのですが、日がたつにつれ「あれ、どこだったかな?」と思うほど

分からなくなっていきます。

 

不思議ですよ。

 

なのでどうぞ気にせずふみ心地と、その存在を是非楽しんでみてください。

 

そしてご遠方からご来店下さったF様。

ご縁をお繋ぎできて本当によかったです。

どうか永くご愛用ください。

 

 

 

 

2018年05月10日

「ギャッベ絨毯が欲しい気持ちだけで、知識はないんです。」

とご来店くださいました。

 

ギャッベのことやゾランヴァリギャッベの良さをご説明させていただきました。

そしてご縁のギャッベに出会っていただけたこと、本当に嬉しいです♪

 

ギャッベが好きになって、大きなサイズをお探しの方も多いと思います。

(マツコ・デラックスさんの【マツコの知らない世界】放映後の反響はすごいですね。)

 

せっかく買うなら、ゾランヴァリギャッベをお薦めしないわけにはいかないほど、やっぱり品質は間違いなし!です。

 

お決めくださったギャッベは

原毛のしなやかな手触りと毛足もいい感じに長く、とってもふわっとした踏み心地が、お薦めの一枚。

 

カシュガイ族の描くザクロの樹が、凛としてカッコイイ

中央からあえてずらして織り込むことで大地の空気を感じるような私たちも大好きなギャッベ。

 

 

色々な方向から見て楽しめます。

ゴロンと寝転んでみると羊たちと風景に思いをはせる楽しさも。

 

とっても同感の嬉しいご感想です。

「最近肌寒くなっているので、暖かさを感じ心地も良く、本当に購入して良かったです。

ギャッベ絨毯は、本当に心地良いので、台所やソファーに敷くものが欲しくなりそうです。

今後も宜しくお願いいたします!」

 

こちらこそ、今後もどうぞよろしくお願いいたします。

台所や、ソファーに、ギャッベ探しのお手伝いをさせてください。

 

是非永くご愛用くださいね。

 

2018年05月07日

奇跡のご縁をお繋ぎさせて頂きました!!

ギャッベクッションから始まったS様とのギャッベご縁です。

 

すでに素敵なギャッベをお持ちのS様はギャッベ愛に溢れる顧客様。

「キッチンの足元にお探しのサイズが、ガゼボでご案内のロングサイズにピッタリ!

ということでお問い合わせいただいたのですが、

 

手織り、草木染、羊毛の質、その羊の生息地、毛を刈り取る時期、織る子さんの織り技術、、、、

などなど、こだわりに一切の妥協がない【ゾランヴァリギャッベ】はやはりお安くはなく、

「キッチンにはもったいない、、、」と思っておられたのですが、

 

「生卵を落としたら、と思うと、、、」のご質問に「ゴシゴシ拭いていただいても全然大丈夫です。わたしもいろいろこぼしては拭いています。」

のやりとりで、ご決定いただきました。

 

意外なほど、汚れが気にならないゾランヴァリギャッベ。

早速、素敵な写真を頂きました♪♪

ゾランヴァリギャッベキッチンにギャッベ愛

グリーンを大切に育てておられるS様の、空間の居心地の良さが

伝わるショットです。

深呼吸したくなるようなグリーンのある空間に、

お迎え頂いた今回のギャッベ。

「オアシスギャッベ」とネームもいただきました!

上の写真と下の写真、ギャッベの向きを変えただけで

全然違う表情ですね。

ゾランヴァリギャッベ キッチンにふかふかギャッベのオアシス

嬉しいご感想です!

 

「。。。早速敷いてみて、想像以上のふかふか感とスペースの収まりのよさに感激しています。

寸法も雰囲気も、ピッタリです!
まさに奇跡の出逢いです。


この家を建てて10年、結婚して30年の節目を迎えて……思いきってお迎えして大満足です。


育てている植物達とも仲良く馴染んでいますよ。

ザクロスの緑深いオアシスのようなギャッベ。

キッチンに立つ家族もテンション上がりますし
この大きさなので、料理の合間にお茶を飲んだり本を読んだりゴロゴロしたり、思いのままにまったりタイムが満喫出来そう……まさにマイ オアシス!
贅沢の極みです!

そしてお手紙ありがとうございました。
美味しいピスタチオも嬉しいです。

 

。。。逆目の深い色合いもしっとりして迷います。(笑)

季節によって変えてみるのもいいですね!

 

確かに相乗効果でギャッベとグリーンが引き立て合い、生命の木らしく生き生きした気のパワーを感じます。

朝陽を受けると、目の覚めるような鮮やかな緑が際立ち、ついリビングから見とれて、ほっこり幸せな気持ちになります。

そこに敷いてあるだけでこのトキメキ、天然色素でここまでの色が出せるなんて……

寝そべると、まるで草原です。(笑)

しかも、サイズオーダーしたかのようですし!(笑)

ガゼボ様、酒井様には、この縁をお繋ぎ下さって本当に感謝です。

 

 

夏に向けて、汗ばんだ裸足で歩くのはどうかと思うと。(笑)


愛着を持って大事にします!


この溢れる嬉しさやギャッベ愛を共有出来るのは酒井様しかおらず、つい喋りすぎてしまいます。(笑)。。」

 

 

ギャッベ愛!!

まさしく、触れるほどどんどん好きになる、そこにあることが空気のように当たり前になる

素敵なお言葉ありがとうございます。

私たちスタッフも同じく、「ギャッベ愛」溢れています。

 

素敵なキッチン、素敵な空間で生活するって理想ですね。

お昼寝も、大賛成。

 

先にお求めのギャッベクッション達や、ピスタチオも何気に出演させてくださって。 

ありがとうございます♪

 

付けたしますと、夏の汗ばんだ足や、シャワーの後の湿った足でギャッベを踏むと

びっくりするほど、「心地いい」ですよ♪

余談ですが、

一日の寒暖差が40度以上になるイランの山岳。

そこに生息する羊の毛は、おのずから吸湿性、放湿性に優れていますので、夏にさらっと超気持ちいいのです。

そして、気になる匂いは、ウール繊維が呼吸していつのまにか全く気にならなくなります。

 

気にせずどんどん踏んで楽しんでください!

是非いろいろに楽しんでくださいね。

 

 

 

2018年05月07日

昨年から、ゴールデンウィークは

【ルリバフと風景展】を企画開催しています。

昨年よりさらにたくさんのご来場を頂きました。

本当にありがとうございます。

 

陽の光に

何とも美しいルリバフとランドスケープ(風景)を

一枚ずつ、絵画展のようにご観覧頂きたくて

枚数は限られますが、

厳選のギャッベ達を会場に集約します。

照明の下も、ギャッベの美しさを感じますが、

やっぱり自然の太陽光が

大好きなギャッベ。

キラキラしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階の常設【ガゼボショップ】でも、昨年までの美しい作品が

たくさんのご縁をいただきました。

 

ご遠方からのご来場も、本当にありがとうございました♪

 

遥かイランから

ご縁を頂き、ガゼボに来てくれたギャッベ達。

 

ガゼボから日本中にご縁を繋がせていただいて、

どのギャッベも

それぞれのお家で、輝いています。

 

ザクロスの山岳で

大自然に囲まれたその大地で

織り子さんが、思いのまま、美しい風景や願いを込めて

織り上げるギャッベ。

 

ギャッベの世界観に魅せられ

ギャッベ愛に溢れる(もしくはこれから大好きになっていく)

日本のお客様の足元に、、、

お繋ぎする感動を

いつも私たちは感じています。

 

 

本当にありがとうございます。

 

是非永く、ご愛用くださいませ。

 

 

2018年05月02日

GWフェアの前半は、たくさんのご来店を頂きました。

本当にありがとうございます。

 

さすがに神戸ということもあって、ご遠方からのお客様も多く、特設会場ではなくショップの中でのご選定でしたので

狭い中、ご迷惑もおかけいたしました。

 

でもきっと密にじっくり見て触れていただき、心がときめくギャッベと出会っていただけたのでは、と思っています。

 

さて、本日は

 

GWフェア後半の【特設会場】での、展示会に向けての準備です。

 

昨年のフェアでもとっても好評を頂きました【ルリバフとランドスケープ(風景)展】。

 

特にアート性の高い作品を抜粋して

 

絵画のようにゆっくりご覧いただけます。

 

ゾランヴァリギャッベ ルリバフとランドスケープ(風景)

 

ゾランヴァリギャッベ ルリバフとランドスケープ(風景)

ギャッベは

 

イラン南西部の山岳で5000年以上の歴史を持つ悠久の手織り絨毯。

 

その中でも、最も古いといわれるルリ族は、他を圧倒する非常に繊細な織りの技術をもっており

 

美しい伝統柄をまるで絵画のように織り込みます。

 

その絨毯を【ルリバフ】とよび、わたしたちも奇跡のご縁と思っています。

 

また【ランドスケープ】は風景を絵のように絨毯に織り込む手法。

 

遊牧の大自然のなか、見える風景、こころに思い描く風景を

 

感性豊かに自由に織り込みます。

 

 

どちらも美しい芸術の世界。

 

是非、ご覧ください。

 

 

2018年04月23日

ご遠方からウェブでオールドギャッベのお問い合わせくださいました。

 

アンティークがお好きとのことだったので、他にご案内したアフガンラグ。

 

手織り草木染の完成度高い毛足の短いラグ。

 

古くからの伝統的なイメージに艶感の美しい草木染め。

 

気に入ってくださりご購入に。

 

アフガンラグ 

今はお玄関に。

 

これから明石にかぎ針編みの工房アトリエを造られるとのこと。

 

そのアトリエにとお選びいただきました。

 

お引っ越してされてアトリエが整い、アンティーク家具とともに

 

ラグを敷いてディスプレイされたらまたお写真をお送りくださるとのこと。

 

素敵な空間、いまからとっても楽しみです♪

 

 

どうぞ永くご愛用ください。

 

2018年04月22日

キュートなギャッベクッションが入荷からとっても人気です。

 

今回は弊社が仲良くしていただいている栄町通の「ココシカ」さんでカフェと雑貨を楽しんだあと、

 

ココシカさんで見た【ギャッベ】が可愛い!と店長に聞いてご夫婦でご来店いただき

 

とっても気に入ってご決定くださいました。

 

「うちのソファにどの子が合う?」と仲良くご相談。

 

「この子がきっと気に入ると思います。」と

 

可愛いワンちゃんがソファにくつろぐ写真♪を見せていただきました。

 

そしてお持ち帰り後、翌日にこんなお写真いただきました。

 

マイポジションの背もたれの上。

 

まったりとくつろぐワンちゃんとギャッベクッションのショットがなんとも微笑ましい!!

 

ギャッベクッション

 

ギャッベクッション

 

ギャッベクッション パッチワーク

 

なんとも似合いますね~。

 

嬉しいご感想は、

 

「早速ギャッベをソファに置いてみました。

 

想像以上に素敵でした!

 

あ、ソファのグチャグチャは無しで(笑)

 

我が家のワンコも顔をスリスリしていました。

 

少しずつ増やしていけたらいいなぁと目論んでいます。(笑)」

 

ソファの背もたれに、上から乗るのが定位置なんです、、と笑っておられた意味がわかりました。

 

それも笑って許される、愛情をたっぷり受けているワンちゃん!幸せですね。

 

その団欒の中にギャッベクッション。どうぞ永く楽しんでくださいね。

 

 

2018年04月12日

何度かご来店いただき、ご親戚様へのお祝いに

 

こころ惹かれる色柄を見て「気に入ってくれるかしら」と何枚か絞り込んでいただいておりました。

 

「今日こそ決めに来ました。」とご来店の時に

 

初めてハンガー掛けにしていたギャッベを、一目で気に入ってくださいました。

 

ドモテックスの作品の中で、私も一目惚れした一枚です。

 

素敵なプレゼントにお選びいただきました♪嬉しいご縁です。

ゾランヴァリギャッベ グリーン生命の樹

 

そして、ご自身にもこころ癒される同じくグリーンのシックなテイストの一枚を。

 

どうぞ末永く

 

経年の美しさを楽しんでご愛用くださいませ。

 

 

2018年03月27日

ハンモックのあるお家って!

 

空間を楽しむ極意ですね。

 

お日様がいっぱいの明るいお部屋に、大好きなギャッベがお嫁入りしました。

 

カシュガイの生命の樹は

 

ダイナミックな力強さと、細やかな祈りや願いに溢れています。

 

ブルーグリーンのやさしいベースの色がとても珍しい希少な一枚ですね。

ゾランヴァリギャッベ カシュガイの生命の樹

インドアの弊社ショップでも一際目をひく存在でしたが、

 

キラキラ生き生きと輝くお写真をいただいて

 

「やっぱりお日様と本当に仲良し!」なギャッベを再確認です。

ゾランヴァリギャッベ カシュガイの生命の樹

嬉しいご感想です。

 

「。。。送って頂いたギャッベが無事に届きました。

 

あまりの美しさに感動してしまいました。

 

感動と共に、不思議なほどすんなりと新しい家に馴染んでくれたように思います。

 

私も娘も、心置きなくギャッベの上でごろごろ寛いでおります。

 

ギャッベが素敵なおかげでリビングも華やいだようで、昼夜問わず気分が上がります。

 

このギャッベが家や生活の一部であることがとても嬉しいです。

 

次のご縁を楽しみにしております。。。。」

 

こちらこそ、素敵なご縁をありがとうございます♪

 

どうぞ永くご愛用くださいませ。

 

 

 

2018年03月17日

床のお色や建具のお色、飾り窓の趣

 

光の陰影がこころをゆったりとさせてくれる居心地の良さ。

 

素敵な空間にギャッベをお選びくださいました。

リビングの入り口に幸せの小窓がたくさんの茜色ギャッベ。

 

洗面所の足元、濃い色の床にギャッベの茜とブルーの2色使い。

とってもシックに馴染みますね。

 

いろいろに敷いてお楽しみください。

 

是非永くご愛用くださいませ。

 

 

2018年03月17日

なんとも可愛いお子様の遊ぶ様子、お写真頂きました。

 

もともときちんと絨毯を敷き詰められていましたがその上にギャッベをと、ご決定いただきました。

 

特にふわっとした手触りのこのギャッベは、お子様が遊び疲れて、そのままお昼寝してもばっちりの気持ちよさ。

 

ママもパパも一緒にお昼寝できるたっぷりサイズです。

 

[カーペットの上にギャッベはどうでしょう?]とご質問も頂きましたが、ギャッベは呼吸をする上質ウールですので、

 

自らが勝手に吸湿放湿をし、一番いい状態を保ちます。心配はいりません。

 

食べかすやごみを落としても、織り目のしっかり詰まったギャッベは表面にそれがとどまります。

 

中に入り込まないので、時々の掃除機でそれを吸い取ってあげるだけで十分♪

 

フローリングと絨毯とのハウスダストの舞い上がりも研究結果は断然絨毯が◎!

 

特に小さなお子様には、良質な絨毯がお奨めです。

 

フローリングに直接すわるのは固いし、綺麗にしていても目に見えないホコリや塵が常に舞っている状態。

 

良質ウールのギャッベは、ホコリや塵がちゃんとその上におさまっている状態。

 

天然の防汚防虫効果で汚れやダニも付きにくく、その遊び毛を吸っても、身体には全く問題ありません。

 

まだまだ汚すから、と、化学繊維のカーペットを敷くのはお勧めしません。

 

その化学繊維のチップを吸い込むことは、小さな体にとって良いことではないからです。

 

そんなママの愛情たっぷり受けて、大きくなっていくのですね。

 

我が家も実はギャッベの上で子どもたちは大きくなりました。

 

実は何年も大きな役割をしてくれていたんですね。

 

改めて、感動です。

 

素敵なお写真をありがとうございます。

 

永くご愛用くださいませ。

 

 

2018年03月16日

ドモテックスからの新入荷ギャッベたちを心待ちにしてくださったF様

 

ご来店くださった目的のギャッベはご縁ではありませんでした。

 

でもその時に、まさにこのギャッベに出会ってくださいました。

 

「カシュガイ」は私たちも初めての出会い。

 

オールドギャッベとも違う、「古き良きテイスト」をクールにデザインした、もちろん織り子さんのオリジナルです。

 

完成度もとても高く、新しい出会いにスタッフもわくわくしました。

 

ゾランヴァリ カシュガイ

階段を上ったところに敷いてくださって、喜んでいただきました。

 

階段の上がったスペースに敷くと、一段昇るごとに目線の高さが変わり、「ギャッベの表情」が変わります。

 

そんなことも楽しめる場所ですね。

 

以前にお求め頂いた悠久の美しいギャッベたちに通じる「カシュガイ」のテイストです。

 

そうぞ永くご愛用ください。

 

 

 

 

2018年03月14日

たくさんギャッベをお持ちのT様。

フェアにご来場くださいました。

 

今回は、新入荷の中でも特に目を引く生命の樹「黄金オレンジの美しい生命の樹」の出会いをお繋ぎできました。

 

お嬢様たちと、何枚かに絞って最後は、やっぱりこの鮮やかな一枚でした。

壁に掛けられるとのことなので、足長のピンをお付けしました。

 

額縁のようなギャッベモチーフの囲いに鮮やかな黄金オレンジ色。

中央に大きな糸杉。糸杉には花や鳥の文様が細やかに織り込まれ

お家の繁栄を祈っているのですね。

 

 

嬉しいご感想も頂きました♪

「、、、先日は素敵なギャッベを沢山見せて頂き、また良い出会いが出来ましたこと、本当にありがとうございました。

今日、無事に届き早速飾らせてもらいました!

 

いつかは!と思っていた糸杉。珍しいオレンジでお気に入りの1つになりました。」

 

仲良しのお嬢様たちも、ご決定までちゃんとお付き合いくださって、一緒にお選びいただきました。

笑顔が可愛いお嬢様たち。ギャッベはお二人の成長をずっと見守っていくのでしょうね。

 

末永くご愛用くださいませ。

 

 

 

 

«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | ... 18 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス